×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

咽頭クラミジアの薬

咽頭クラミジアの感染経路と症状

咽頭クラミジアの主な感染経路として、オーラルセックスがあげられます。ディープキスやフェラチオなどのオーラルセックスで喉にクラミジアが感染するのです。もちろん、口から性器へクラミジアが感染するパターンもあります。男性の場合は、風俗店での感染も多いようです。風俗店で遊ぶ男性や風俗店で働いている女性は特に注意が必要です。

 

咽頭クラミジアの症状としては、発熱やノドの炎症や痛みがあります。なかには、ノドに痒みを感じたり、違和感があるといった症状をうったえる人もいるようです。症状には個人差があります。また、咽頭にクラミジアが感染しても無症状の人もいるようです。症状の度合いによっては、クラミジアがノドに感染していることに気づかないケースも多いようです。

 

また、咽頭クラミジアに似ている性病に咽頭淋病があります。

咽頭クラミジアの検査

咽頭クラミジアの検査方法としては、咽頭の粘液を綿棒状の器具で採取して、それを検査します。性器クラミジアの場合は、男性は尿検査、女性は子宮頚管からの分泌物を調べますが、咽頭クラミジアは喉を調べるのです。感染部位によって、検査法が異なります。

 

咽頭クラミジアの検査は病院や性病クリニックの他にも、市販の検査キットを利用して調べることができます。咽頭クラミジアの検査キットは、性器のクラミジアとは別物なので注意してください。症状が似ている咽頭淋病を同時に検査することをお勧めします。

咽頭クラミジアの治療

咽頭クラミジアであることが検査で分かったら、投薬による治療を行います。クラミジアの場合は抗生物質を服用します。クラビットやジスロマックという薬を飲むことで、咽頭クラミジアを治すことができます。これらは風邪などの感染症でも処方されることがある薬です。

 

クラミジアの治療薬は医師の処方箋がないと購入できません。一般のドラッグストアなどでは買えない薬になります。薬の用量や用法は医師や薬剤師の指示に従いましょう。


咽頭クラミジア検査キットはこちら!